dance GALA 2018 ~A Hot Night Jazz in NY~ その1


9月2日(日)ロイヤルパークホテルにて今年もダンスガラが盛会に終了しました。

 

ガラはJDC東部総局所属の現役選手が主催となって行われるパーティーで、年々リピーターも増え、チケットも取りづらくなっている人気のパーティーです。

 

特に今年はアマチュアデモンストレーションの申込もほぼ1日で埋まってしまうほどで、来年は熾烈な争奪戦になるんじゃないかと心配ですね。

 

今年の実行委員長は瀬古薫希先生でした。言わずもがな現全日本ラテンチャンピオン!!

 

瀬古先生が打ち出したテーマは

 

「A Hot Night Jazz in NY」

 

瀬古先生、ジャズ好きそうだもんね。納得って感じ。僕もジャズ好きなのでこれはいいテーマだなと興奮しておりました。

 

 

ガラのプロフェッショナルダンスショーは現役選手によるフォーメーションが見所です。今回は前後のフォーメーションチームのつながりの所を瀬古先生は何度もチェックしておりました。全体でひとつのストーリーになるようにこだわっていましたね。

 

トリを踊るのはもちろん瀬古組。そうか!僕たちは瀬古組の壮大な前フリに使われ.......いや、そんなことはなく全体通して一体感のある素晴らしいショーでした。比較するものでもないかもですが、個人的には今までのガラで一番好きだったかな~

 

僕達小野組は、松本光祐先生振付のチームでした。曲はコーヒールンバ。チャチャとサンバのメドレーで

 

低身長で集められたのかなって感じのちっちゃい子チーム。

 

少ない練習ではありましたが、その中でも最高な仕上がりにしようと頑張りました!



写真はチームピボットの山内さん

ダンスウェーブのNaoさん

 

そんで、ご来場いただいたお客様による人気投票があるのですが(このチームが一番よかったよってとこに1票入れる)

 

な、な、な、ななんあ、なんと~~~

 

 

ぶっちぎり1位頂きました!!!!

嬉しすぎて大興奮でした。

 

他にもスンバらしいチームたくさんでしたから!!その中で1位はやばいっす!

 

ちっちゃい子チーム頑張りました!身長揃ってたからか!?

 

とにかくめっちゃ思い出に残るチームになりました。そして素敵な振付をしていただいた松本先生カップルに感謝です。

 

そして、今回のガラは初!実行委員としても仕事させていただいたので、それはまた次回書きます。