何でもなめらかに

海外からトップ選手も参戦するギャラクシーマスターズ。

 

他団体からの出場選手も年々増えているような気がする。今年は海外選手も多かったですね。

 

最後には世界チャンピオンのショーもあってまさにお祭り。

 

トップ選手のダンスはやはり質が高くて、勉強になります。

 

淀みなくなめらかに動き続け、かつ強弱やアクセント、多様な音楽性。

 

僕たちもいいダンスを踊れるようにまたがんばろうと思いました。

 

そして、今回初心者のための観戦ツアーという企画も行われていました。発起人はダンスビュウ吉川さん。

 

競技ダンス観戦初心者の方のために、チケットの確保や専用ガイドブック、アリーナツアーなど至れり尽くせり。

 

参加者の感想はどれも満足されてご様子で、吉川さんの努力が報われて本当に良かったなと思いました。

 

僕達もツアー席にご挨拶に伺いました。皆さん温かく迎えて頂いてとっても嬉しかったです。

 

また、こんなところは改善してほしいという意見もたくさんあって、こういう声をちゃんと受け止めて改善していくことが大事ですよね。

 

まずはチケットの販売方法。

 

現在でもプロの競技ダンスの試合のチケットは、買い方がわかりづらいところがほとんど。

 

見てみたい!って思った人がチケットを買うまでの流れがなめらかじゃないんですね。

 

例えばアマゾン利用するとき、商品買うまで1クリックでおわることもあります。とってもなめらか。

 

Amazon Go はレジに商品を持っていくという行動すらなくて、商品とって出るだけ。なめらかすぎる。

 

僕は普段、コンビニや電車に乗るときもほとんどGoogle Pay で支払うので財布を出すことも少なくなりました。

 

まぁそれは最先端のお話ですが、競技会のチケットも行きたい!って思った瞬間に買えるように徐々に改善されるといいですね。