· 

実行委員長はつらいよ2

どーも小野晃歳です。

 

さて場所も日程も決まりました。

次は、この一大イベントを成功させるためには仲間が必要です。

 

ダンサーとお客様合わせて600人ほどのイベントです。

進行や受付、クロークや司会、音楽や広報等様々な役割をこなさなければなりません。

 

もちろん今まで成功させてきた偉大なパイセンダンサーがいるもんですから、堂々と働いてもらおうとお伺いを立てたわけですよ。

 

「今年も実行委員やってくれるかな?」

 

 

「いいとも!」

 

とはならなかった。

 

無下に断られたわけじゃないですよ。

いつまでも上の世代がやっていたら、僕達引退したときに困るでしょ?

そろそろ若い子たちが主にやってみてもらってもいいよね~

 

と優しく提言されまして。確かにそうだよなと自分で解釈して

 

今まで主に仕事して頂いていた先生をほとんど変えて、今回はかなり若手の実行委員となりました。

 

もちろん分からない所は偉大なパイセンダンサーに聞きつつ進んできました。サポートありがとうございます。

 

実行委員みんなで「こうした方がいいんじゃないか?」「こんなこともできるよね?」と試行錯誤しながらやっております。

 

チケット販売までは順調にやってきました。あとは当日!

不慣れなメンバーと、よく考えず突っ走る実行委員長なので何か不手際があったらごめんなさい。

先に謝っておきます。フライング土下座の練習もしときます。

 

当日まであと少し、みんなと頑張りたいと思います。

 

続く