· 

実行委員長はつらいよ3

どーも小野晃歳です。

 

さて頼もしい実行委員のメンバーも決まり実働するときです。

 

時期的には9月末頃、夜な夜な最初の実行委員会が開かれました。

 

役割分担を決め、去年の反省点等を鑑みて今年はどうするかを決めていきます。

 

まず考えたのは広告の仕方。

 

これまでダンス雑誌や、大会のパンフレットに掲載したり、ポスターやフライヤーでの広告をしてきました。

 

今回は泣く泣くダンス雑誌と大会パンフレットの掲載をなくして、その分の予算をポスター製作にかけることにしました。

(予算的にどっちもは出来なかったのです。)

 

面白いポスターを作って各教室や練習場に掲示してもらうというシンプルな作戦。

 

そして公式ホームページとtwitter公式アカウントを作ってネット上での拡散も積極的に行うことにしました。

 

キャッチーなデザインのポスターが出来ればお客様も面白がって拡散してくれるはず!

そう思って、広告費はすべてデザイン費にぶちこむことにしました。

 

さて肝心要のポスター。これが良くなければ作戦が頓挫するポスター。僕達の頼みの綱あぁポスター。

 

キャッチーで面白くて、ポスター見てるだけでもワクワクして、かつパーティーの雰囲気や詳細が分かりやすく載っていて

ホームページへの誘導もスムーズで、そんな夢のようなポスター。

 

 

どうやってつくんの?うちらしがない社交ダンサーやで。

 

手を取り合ってリード&フォローで導くことは出来ても、ポスターで人の心を惹きつけるなんてレッスン受けてないわ。

 

そんなもんプロに頼むしかないでしょ。

社交ダンスのことがわかっている、その上新春ダンスパーティーのことも知っていてデザインやイラストができる人。

 

そうしてその方との映えるポスター制作が始まりました。

 

続く