· 

2月10日東京インペリアルチャンピオンシップス1

どーも小野晃歳です。

 

2月10日(日)は日暮里駅のラングウッドホテル地下2階「ファーストプレイス東京」にて

 

社交ダンスの競技会「東京インペリアルチャンピオンシップス」が開催されます。

写真の会場とは異なります。

写真の会場とは異なります。


小野組の2019年初戦です。年明けから忙しい中でしたが、時間を見つけて練習はしておりました。

 

特に今回は、12月に受けたレッスンでルンバとパソドブレの振付が全リニューアルされて、その練習に時間をかけております。

自分達はどちらかというとチャチャチャやサンバ、ジャイブといったリズム系のダンスの評価が高いと思っていて、

ルンバやパソドブレが弱いなぁと思っていました。そのイメージから脱するための今回のチャレンジです。

 

競技会の振付は戦場を戦う上での自分達の装備品のひとつ

振付をしてもらった段階では、まだそれは錆びた剣のようで切れ味がありません

何度も踊りこんで自分の体に染み込ませて、タイミングやそこにあるストーリー、感情をのせて、

1つ1つのステップで何を見せたいのか、コンセプトをはっきりさせないとフロアでは見えてこない

そうやって研ぎ澄ませて、自分だけのエクスカリバーにしていくのです。

 

パソドブレなどのラウンドする(フロアを移動していく)ダンスはどの方向にどれぐらい進んで

どこで方向転換するのか新しく確認しなければなりません。

ジャッジにどこでどの方向から見られて、どこで背番号を見せるのか

会場のファーストプレイスでも週に1回は行って練習して、フロアクラフト(踊る向きや進む方向)を確認したりしています。

 

まだまだ準備は十分とは言えないというか、全然間に合わないけど

その時のベストが出せるようにあと1週間ちょっと頑張りたいと思います。

 

チケットのお求めはコンタクトページから

またはツイッターのDMやメッセンジャーでもOK