· 

愛妻の日「夫婦のためのドレスアップクルーズ」

1月31日は愛妻の日だそうです。

日本愛妻家協会がそう宣言しています。

 

そんな愛妻家協会の主要活動で各地で「愛を叫ぶイベント」があるのです。

2018年のいい夫婦の日イベント「東京湾の中心で愛を叫ぶ」に参加した小野組です。

その様子はこちら

 

その時に無茶ぶりで少し踊らされたのですが...

これが愛妻家協会の方の目にとまったのか、愛妻の日にまたクルーズをやるので今度は素敵なダンスを披露してほしい

というご依頼を頂きました。

2人でドレスアップしてディナーとダンスを楽しむ

 

そして最後には夫から妻へ感謝の気持ちを伝える。

 

 

想像しただけでもすごくハートフル

 

 

ご参加されるご夫妻に楽しんで頂ける様に準備してきました。

あいにくの雨ではありましたが、ライトアップされたクルーズ船。会場も2人ずつのテーブル席で可愛くセッティングされておりました。


10組ほどのご夫妻が参加されていました。最初は自己紹介からスタート。

結婚30周年のベテランご夫妻から1年目の新婚さんまで幅広く、歳の差20歳とか、国際結婚のご夫妻など

じつに様々なご夫妻が集まりました。

その中で1組社交ダンスをやっているというご夫妻。

おお!っと思ってみると、

なんとダンスキューブミヤモトの宮岡育人先生、恵先生ではありませんか。

このあと、講習会やデモで踊るんだけどな

 

スゲェヤリニクイヨ

 

と思っていましたが、優しくサポートしてくださり

 

ありがたかったです。

お料理名も愛にちなんだ名前になっていて

こういう遊び心があるの好きだなぁ

 

もちろんめっちゃ美味しい。

アルコールも飲み放題で、乾杯のシャンパン、お魚の時白ワイン、お肉の時赤ワインと次々サーブされて至れり尽くせりでしたが、この後踊るのでどうにかなんとか自重。


お食事も和やかに終えると、とうとうダンスの時間です。

もちろん全員社交ダンス未経験ですので、今回はジルバの簡単なステップだけ講習しました。

 

最初は戸惑っていた方も、やはり仲の良いご夫妻の集まりですからすぐに皆さん協力し合って

終始楽しく講習は進みました。ジルバのベーシックステップを曲で踊るところまで進んで

続きはお近くの社交ダンス教室へ!という宣伝まで盛り込んで、和やかに講習を終えることができました。

そうして最後はルンバのデモンストレーションを踊りました。踊る前にルンバはこれこれこういうダンスで、今日はこんな曲でこんな気持ちを込めて踊ります。とストーリー説明もさせて頂きました。

最後は夫から妻へ感謝の言葉を伝えるという企画

ダンスのことで頭いっぱいだったので、レッスン代行してくれてありがとう!とよく分からんことを言ってしまった

でも、他のご夫妻は愛に溢れていて素敵でした。ほっこりタイム。


終始、ほっこりと温かいムードでした。

また企画してくださるそうなので、次回が楽しみです。