· 

俺のアジアオープン見どころ

どーも小野晃歳です。

 

日曜日に武道館で行われるアジアオープン。

当日は自分が勝ち上がる為に全力ですが、もし自分が観客だったらという視点で今年のラテンの見どころ考えてみます。

 

まずはアジアクローズから

 

まずはデフェンディングチャンピオンの瀬古薫希・瀬古知愛組。2014年から5連覇中です。

6連覇なるかどうか気になるところ。

そんな瀬古組から去年サンバだけ1位を奪取したのが韓国のMINJE KIM&HYEBIN HAM組。

ここ最近のアジア選手では話題のカップルです。僕も前から好きでよくみてました。

1月にイギリスで行われたUK戦では準々決勝(best24)にまで勝ち進んでいます。

男性がメガネかけてるカップルです。


去年3位の中国のZheng Cao&Fan Sun組もエントリーしていますね。

Woongkyum Kim&Hyeri Eom組(韓国)も2017年アジアクローズドのファイナリストですね。

UK戦のライジング部門では準々決勝に進出しています。

 

日本人だと去年の決勝進出した、鈴木・原田組、村田組も注目ですし、去年決勝を逃した瀬内・斎木組も決勝を狙っているはず。

 

他団体からの選手のエントリーも多いので、準々決勝あたりは熾烈な戦いになるでしょうね。

 

続いてアマチュアラテン。

 

なんといってもチャンピオンのFerdinando Iannaccone&Yulia Musikhinaを見たいところ。

日本で見られる機会はそうそうないと思います。

ただ当日欠場ってこともままあるので、まずは出場してくれるのかどうかというところ

続いてこちらも僕のお気に入りDamir Haluzan&Anna Mashchyts

UK戦では3位でしたね。このカップルのルーティン好きでよく動画見てました。音のとり方も好き。

ちょっと古いけどこの頃のヘアースタイルのほうが好きだったな~


続いて去年のアジアオープンアマチュアラテン2位のSam Shamseili&Liza Lakovitsky

去年見て衝撃的だったこの選手。ノリノリで明るい、音楽に入り込んで踊る感じが大好きですね。今年も楽しみ

UK戦のセミファイナリストのAlexander Chernositov&Arina Grishaninaも注目ですね。

 

 

そしてメインのアジアオープンラテン。

見たい選手多すぎて目が大変なところです。

残念ながら世界チャンピオンのリカルド&ユリアはエントリーしていませんね。本当に残念すぎるよ。

でもUK戦のファイナリストは

Stefano Di Filippo&Dasha

Troels Bage&Ina Jeliazkova

Kirill Belorukov&Polina Teleshova

Nino Langella&Andra

と4組出場予定ですね。これだけでも豪華メンバー。

 

そのほかにUK戦の準決勝メンバー

Nikita Brovko&Olga Urumova

MASSIMO ARCOLIN&LAURA ZMAJKOVICOVA

Pavel Zvychaynyy&Oxana Lebedew

も出場予定。

 

個人的にはMASSIMO ARCOLIN&LAURA ZMAJKOVICOVAとPavel Zvychaynyy&Oxana Lebedew

が見たいところ。


この2組は2016年のコリアオープンで僕は初めて見ました。当時Pavelは前のパートナーでしたが。

当時強烈に印象に残ったこの2組。今年も更に進化したダンスを見られると思うとワクワクしますね。

 

お腹いっぱいになってきましたのでとりあえず僕が観客だったらこんなところを楽しみに観戦にいくかな~というところです。

 

参考になれば幸いです。